解決事例

労働保険手続き、社会保険の手続きなど通常の業務で忙しくてご対応が難しい方など労務管理にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

「有期契約労働者の雇止め」(労働局でのあっせん)

#事例

通信部品の製造会社。生産量が大きく落ち込むことが確実になったので、6ヵ月契約の女性の有期契約労働者を契約期間満了時に雇止め(契約更新の拒絶)することを1ヵ月前に通知した。その女性が労働局へあっせん申請をした。

#解決策

会社の代理人としてあっせんに参加し、これまで契約更新手続きをシッカリ実施してきたこともあって、それほど高くない解決金で和解合意が成立した。

「パート労働者の雇止め」(労働委員会のあっせん)

#事例

食堂の売上が減少し、店員のうち女性パート労働者2名を減らさざるを得なくなった。社長は退職ではなく、都内の店舗に異動の協力を求めたところ、通勤時間が長くなるので異動には応じられないとの返事であった。その女性パート労働者が、県労働委員会にあっせん申請した。

#解決策

代理人としてあっせんに参加し、双方退職やむなしとして、解決金支払いで和解した。

お気軽にお問合せください

営業時間:9時~18時   定休日:土日祝日