解決事例

労働保険手続き、社会保険の手続きなど通常の業務で忙しくてご対応が難しい方など労務管理にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

「いじめ嫌がらせ」(社労士会労働紛争解決センターのあっせん)

#事例

100名くらいの製造会社。高齢社員が若手社員から、いじめ嫌がらせを受けているとして社内でもめているとの相談を受けた。

#解決策

ADR(裁判外紛争解決処理機関)である「社労士会労働紛争解決センター東京」でのあっせんという方法を紹介するとともに、代理人としてあっせんに臨んだ。会社は、管理職層も含め、いわゆる「パワハラ」の予防のための社員研修を行うことを約束し、高齢者も納得した。

「社員が私傷病で長期休業したことを事由とする解雇」(某ユニオンとの団体交渉)

#事例

社員20数名の零細商社の男性営業担当が私傷病で長期に休業した。その会社には「私傷病休職制度」はなかったが、3ヵ月くらいは様子をみていた。定期的に診断書の提出を求めたが、それにも応じなかったので、解雇した。その男性は某ユニオンに加盟し、解雇無効の団体交渉を行った。

#解決策

会社の取締役総務部長の補佐人として団体交渉に参加し、複数回の団体交渉で、数ヵ月の解決金で合意に達した。

お気軽にお問合せください

営業時間:9時~18時   定休日:土日祝日